PR
PR

ヒツジ襲ったクマ? 池田町が現場でオス1頭を駆除

 【池田】十勝管内池田町のヒツジ生産牧場「ボーヤ・ファーム」の放牧地でヒグマに襲われたとみられるヒツジの死骸が見つかった問題で、同町は8日、この放牧地に仕掛けた箱わなでヒグマ1頭を捕獲、駆除した。

 ヒグマは4~5歳のオスで、体長170センチ、体重157キロ。現場近くにあった足跡とほぼ一致した。今後、道立総合研究機構(札幌)に、食べたものなどの分析を依頼する。同町は、駆除したヒグマがヒツジを襲った個体と同一かは現時点で判断できないとして、当面は警戒を続ける方針だ。(米林千晴)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る