PR
PR

道内で震度4~1が129回 気象庁、注意呼び掛け

 気象庁は8日、北海道厚真町で震度7を観測した6日未明の地震の後、震度1以上の地震を計129回観測したと明らかにした。最大は震度4。気象庁の担当者は「増加のペースは徐々に落ちてきているが、発生から1週間ぐらいは震度7程度の地震が起こる可能性があるので気を付けてほしい」と呼び掛けている。

 気象庁によると、内訳は震度4が3回、3が18回、2が38回、1が70回となっている。震度4は6日に2回、7日に1回それぞれ起きた。震度3は6~8日に3日連続で観測している。

 日にち別では6日が83回、7日が35回、8日が11回と減少しつつある。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る