PR
PR

松田龍平、日本将棋連盟から初段免状に大喜び「挑戦したい方はどしどし」

 俳優の松田龍平が8日、都内で行われた映画『泣き虫しょったんの奇跡』公開初日舞台あいさつに登壇。同作への出演を通じて将棋文化の普及に寄与したことが評価され、日本将棋連盟常務の森下卓氏から初段免状を贈呈されると「全然弱いんですけど、大丈夫ですか」と恐縮しながらも満面の笑みを浮かべた。

【写真】初段免状を笑顔で受け取る松田龍平

 松田に将棋を指導した同作原作者の瀬川晶司五段は「松田さんは真摯(しんし)に将棋の作法に取り組み、短期間に格段の上達を遂げました。得意な戦法は四間飛車(しけんびしゃ)。攻守にバランスの取れた棋風です」と高評価。これに気を良くした松田は「松田初段です(笑)。僕に挑戦したい方がいればどしどし…、受けて立ちますので、よろしくお願いします」と冗談交じりに呼びかけていた。

 同作は、奨励会退会からプロ編入という偉業を成し遂げた異色の棋士・瀬川五段の自伝的小説を映画化。幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと晶司は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇格できないものは退会」という新進棋士奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い、社会の荒波に放り出されてしまう。一度は夢破れたしょったんが、周囲に支えられながら再び夢を実現させるため、ひたむきに挑戦していく。

 舞台あいさつにはそのほか、永山絢斗、渋川清彦、新井浩文、松たか子、窪塚愛流、豊田利晃監督も登壇した。

【写真】似てる?! 松田龍平&翔太の妹・ゆう姫
満島ひかり、恋人・永山絢斗と初2ショット 交際には触れず
【写真】叔母は松たか子…美少年と話題の松本金太郎
【写真】羽生竜王、瀬川五段のスペシャル対談の様子
「史上最高の筧美和子」モンロー風カットに反響 新井浩文も興奮「透けてるぅー!」

oricon news

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る