PR
PR

【ライフライン】交通関連 十勝管内

[PR]

 十勝管内は8日朝までにほぼ全域で停電から復旧した。帯広市は市内12カ所に開設していた一時避難場所を、市民らの帰宅に合わせて順次閉鎖していく方針。

 十勝管内で営業する十勝バス(帯広)、北海道拓殖バス(音更)は信号機などが回復したことから、路線バス、札幌などと結ぶ都市間バスともに、8日朝から全便運行を再開。帯広―札幌を結ぶ都市間バス「ポテトライナー」の第1便は満席となり、午前7時半に帯広駅バスターミナルを出発した。

 帯広空港の羽田線は通常運航の予定。7日まで運休していた帯広市内とを結ぶ連絡バスも、8日朝から運行を再開している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る