PR
PR

男がハンマーで患者殴る、松江 病院内、殺人未遂容疑で捜査

 7日午前11時5分ごろ、松江市上乃木3丁目の松江記念病院で、入院患者の男性(49)が男にハンマーで殴られたと病院職員が110番した。男は逃走中。島根県警が殺人未遂容疑で捜査している。

 県警によると、男は男性の左側の頭部を殴り、駐車場へ逃げた。殴られた男性の意識はあるが、けがの程度は不明。

 男は身長約175~180センチの痩せ形で、20~30代とみられる。黒いハーフパンツに白い長袖のトレーナーを着用。県警は車で逃走したとみて、緊急配備を敷いた。

 松江記念病院では多くの捜査員らが行き来し、一時騒然となった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る