PR
PR

花王工場で硫酸、3人搬送 配管の修理作業中、和歌山

 7日午前9時55分ごろ、和歌山市湊の花王和歌山工場で「作業をしていた従業員の体に硫酸がかかった」と119番があった。60代の男性3人が病院に搬送され、うち2人は全身に浴びて重傷、1人は左足にかかり軽傷。救急搬送時、3人とも意識はあった。

 和歌山市消防局によると、3人は硫酸の入ったタンクとポンプ設備をつなぐ配管の接続部を修理中、配管内に残っていた硫酸が体にかかったとみられる。

 花王和歌山工場によると、同工場では食器用洗剤や衣料用洗剤などを製造していて「事実関係を確認中」としている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る