PR
PR

米政権幹部、匿名寄稿相次ぎ否認 「私じゃない」

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズにトランプ大統領を厳しく批判する匿名の寄稿をした「高官」は誰か―。トランプ氏の激怒を受け、ペンス副大統領やポンペオ国務長官、マティス国防長官ら政権幹部は6日、相次ぎ「私ではない」などと否認した。ホワイトハウスは犯人捜しに躍起になっている。

 ワシントン・ポスト紙によると、ホワイトハウスでは側近らが会合をキャンセルして対応を協議。寄稿の文面を詳しく分析するなど犯人捜しに追われた。

 ペンス氏周辺を疑う見方も浮上。ペンス氏の事務所は「われわれはそんな素人ではない」と慌てて否定した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る