PR
PR

大規模停電対応「北電は努力を」 高橋知事

[PR]

 道は6日、地震発生を受けて午前と午後の2回、札幌管区気象台、開発局、陸上自衛隊、道警、北海道電力などと道災害対策本部会議を開いた。高橋はるみ知事は午後の会議で「人命最優先ということが何より重要だ」と強調。大規模停電について「北電に最大限の努力をお願いする。十分な電力供給にはしばらく時間がかかり、道民への節電の声かけもしっかりやる」と述べた。

 高橋知事は、6日に出発する予定だったロシア・サハリン州への訪問を取りやめた。7日午前に胆振管内厚真町の避難所などを視察する。(佐藤陽介)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る