PR
PR

北朝鮮建国70年取材に140人 外国メディア記者ら

 【平壌共同】北朝鮮が9日に迎える建国70年の祝賀行事を取材するため、訪朝する外国メディアの記者らが約140人に上ることが6日分かった。北朝鮮関係者が明らかにした。米朝の非核化交渉が膠着する中、軍事パレードに大陸間弾道ミサイル(ICBM)が登場するのかや、金正恩朝鮮労働党委員長が、どのようなメッセージを発信するのかなどに高い関心が集まっている。

 関係者によると、日本や米国、中国など20カ国近くから約50社の外国メディアの報道陣が訪問。6日、外国メディアが宿泊する平壌市内の羊角島ホテルにはインターネットが利用できるプレスセンターがオープン。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る