PR
PR

函館市が避難所開設へ 6日午後3時から

[PR]

 【函館】函館市は6日午後3時から、水道やトイレが使え、非常用電源の小さな明かりがある、市内16カ所の小中学校などを、自主避難所として開放する。市総務部は「一人でいると不安を感じる人にも来てもらえれば」と話している。避難所は次の通り。

 青柳小、千代ケ岱小、湯川小、上湯川小、東小、中の沢小、北昭和小、中央小、南本通小、港中、旭岡中、潮光中、戸井支所、恵山コミュニティーセンター、南茅部総合センター、椴法華総合センター

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る