PR
PR

米国防長官の交代説浮上と報道 トランプ氏は否定

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は5日、ホワイトハウスがマティス国防長官の退任に備えて、後任の人選を進めていると報じた。トランプ大統領は共和党指導部との会合で、マティス氏が続投するとの認識を記者団に示し、交代説を否定した。

 同紙によると、政権内では、マティス氏が就任2年を迎えるのを機に退任するとの観測が出ている。ある政府高官は「大統領はマティス氏を尊敬してきたが、裏で何を言っているのかと疑う理由が今はある」として、2人の関係が冷却化していると語った。

 マティス氏の後任には、元軍人のジャック・キーン氏が有力視されているという。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る