PR
PR

6日も特急6本が全区間運休 JR北海道、台風影響

[PR]

 北海道付近を通過した台風21号に伴う倒木や停電の影響で、JRは6日も復旧作業や線路点検のため、在来線に運休や遅れが見込まれる。特急6本の全区間運休を決めたほか、函館線や室蘭線など4区間で運転再開のめどが立っていない。

 JR北海道は、ホームページなどで最新の運行状況を確認するよう呼びかけている。6日午前0時現在の状況は次の通り。

■6日午前0時現在
【運転見合わせ】
●函館

▽岩見沢~旭川(午前10時ごろまで運転見合わせ)
※運転再開は、特急がライラック13号(午前11時・札幌発旭川行き)、ライラック16号(午前10時・旭川発札幌行き)、普通列車が午前11時ごろから運転再開予定

【運転再開のめど立たず】
●函館線

▽長万部~倶知安

●室蘭線
▽苫小牧~岩見沢

●学園都市線
▽北海道医療大学~新十津川

●石勝線
▽千歳~夕張(普通列車)

【全区間運休】
▽特急スーパー北斗9号 函館~札幌
▽特急ニセコ 札幌~函館
▽特急宗谷 札幌~稚内
▽特急サロベツ4号 稚内~旭川
▽特急オホーツク1号 札幌~網走
▽特急オホーツク2号 網走~札幌

※特急ライラック、特急カムイにも一部運休が発生する見通し。このほかの特急は平常通り運転する予定

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る