PR
PR

台風影響、京都の世界遺産で被害 西本願寺、二条城

 世界遺産・西本願寺(京都市下京区)は5日、台風21号の影響で、阿弥陀堂門(重要文化財)の檜皮ぶき屋根が一部損壊する被害が出たと明らかにした。西本願寺にある国の名勝・滴翠園では清浄亭が倒木で倒壊したほか、南能舞台南側の塀も倒れた。

 世界遺産・二条城でも、国宝・二の丸御殿で錺金具が脱落するなどの被害が相次ぎ、調査のため5日の一般公開を中止した。元離宮二条城事務所によると、城内には倒木も多く見られ、復旧に向けて撤去作業を進めている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る