PR
PR

米人気アニメの最終回放映 「アドベンチャー・タイム」

 【ニューヨーク共同】世界的に人気の米アニメで、日本でも放送されている「アドベンチャー・タイム」の最終回が米国で3日、放映された。独特の世界観から「夢のような傑作」(ニューヨーク・タイムズ紙)と高い評価を得ており、完結を惜しむ声も出ている。米国で2010年に、日本では12年に放映が始まった。

 同作品は核戦争後を暗示させる魔法の世界を舞台にした、主人公の少年フィンと親友ジェイクの冒険物語。優しい色やタッチで描かれた絵柄と、個性豊かな登場人物のシュールなやりとりが人気で、子どもから大人まで多くのファンがいる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る