PR
PR

暗証番号を伝え詐欺被害 函館の80代女性

[PR]

 【函館】函館市の80代の女性が4日までに、息子を名乗る男らにキャッシュカードと預金通帳をだまし取られたと函館中央署に届け出た。銀行口座から現金約280万円が引き出されており、同署はおれおれ詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性宅に8月30、31の両日、息子を名乗る男から「株で失敗して会社のお金を使い込んだ」などと電話があり、31日に息子の同僚を名乗る男に女性宅の玄関で女性名義のキャッシュカードと預金通帳を渡し、暗証番号を伝えたという。女性は3日、実の息子に電話し、だまされたことに気づいた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る