PR
PR

「流氷とうもろこし」湧別の特産品を販売 道新プラザDO―BOX

 オホーツク管内湧別町の特産品の販売会が4日、札幌市中央区の北海道新聞本社(大通西3)1階の道新プラザDO―BOXで開かれた。

 湧別町農協の主催。氷を敷き詰めた発泡スチロールに入れた「流氷とうもろこし」と、湧別町農協女性部「ユペの里」が開発した「牛乳うどん」を販売した。

 販売会では、道内で活動するフードプロデューサー青ちゃんこと青山則靖さん(45)によるクッキングライブも人気を集めた。青山さんはうどんやトウモロコシなどを使った3種類のレシピを披露し、参加者は試食を楽しんだ。

 流氷トウモロコシを購入した札幌市豊平区の会社員片山笑(えみ)さん(30)は「家に帰って調理するのが楽しみ」と話した。(渡辺愛梨)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る