PR
PR

男児への暴行ほう助の疑い 母親を逮捕 札幌中央署

 1歳の男児を複数回蹴ったとして札幌市東区の無職少年(19)が逮捕された事件で、札幌中央署は4日、暴行ほう助の疑いで、男児の母で住所不定、無職少女(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月30日午前2時40分ごろ、同市中央区南3西4の札幌市電狸小路停留場で、少年が少女の長男を蹴るのを止めずに放置し、少年の暴行をほう助した疑い。少女は「怖くて注意できなかった」と供述しているという。

残り:73文字/全文:261文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る