PR
PR

エゾオグルマが見頃に 春国岱の木道利用再開 根室

 【根室】市内のラムサール条約登録湿地の春国岱で、エゾオグルマが黄色い花を咲かせている。

 エゾオグルマはキク科の多年草で、海岸沿いに咲く。春国岱を散策する木道付近の砂地では群落がいくつも広がり、大きいもので草丈は1メートルほどまで伸びている。

 木道はヒグマがいる可能性があるとして、しばらく利用が禁止されていたが、3日にようやく再開。早速、観光客が訪れ、エゾオグルマの花にもカメラを向けていた。9月上旬いっぱいはかれんな姿を楽しめそうだ。(今井裕紀)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る