PR
PR

米男子ゴルフ、松山英樹は4位 デルテクノロジーズ選手権

 【ノートン(米マサチューセッツ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は3日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と7打差の25位で出た松山英樹は8バーディー、2ボギーの65をマークし、通算12アンダーの272で4位に入った。年間総合優勝を争う獲得ポイントで28位に浮上し、70位までのプレーオフ第3戦に進んだ。

 プレーオフ第1戦を制したブライソン・デシャンボー(米国)が通算16アンダーで2週連続優勝。ジャスティン・ローズ(英国)が2位、タイガー・ウッズ(米国)は24位だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る