PR
PR

なでしこ高倉監督が最終候補に FIFA年間表彰

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は3日、2017~18年シーズンの年間最優秀監督の最終候補3人を発表し、女子アジア・カップを制した日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督が選ばれた。最優秀選手の候補10人に入っていた熊谷紗希(リヨン)は残らなかった。

 男子の最優秀選手は前回5度目の受賞を果たしたポルトガル代表のロナルド(ユベントス)、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で準優勝したクロアチア代表のモドリッチ(レアル・マドリード)、イングランド・プレミアリーグ得点王でエジプト代表のサラー(リバプール)が名を連ねた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る