PR
PR

滝上ダイコン うまい!けど苦しい… 「ふるさとまつり」で早おろし・早食い競争

 【滝上】「第5回童話村たきのうえ ふるさとまつり」(実行委主催)が1、2の両日、町内の虹の橋広場で開かれた。約3千人が来場し、地場産ダイコンを使った初企画の「早おろし・早食い競争」では、参加者に大きな声援が飛んだ。

 ダイコンのイベントは2日に行われ、男女各5人が参加。男子1キロ、女子は700グラムのダイコンをおろし金ですり、ポン酢などで味わった。男子の部で優勝した戸梶龍太郎さん(59)は「苦しかったけど、やっぱり地物はおいしいね」と喜んでいた。

 2人一組でのこぎりを動かす恒例の丸太切り大会もイベントを盛り上げた。会場には地場産小麦「きたほなみ」で作った窯焼きピザなどの出店が並び、来場者は地元の美味を堪能した。(泉本亮太)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る