PR
PR

総裁選、安倍陣営に議員230人 石破氏の選対会合18人

 自民党総裁選(7日告示―20日投開票)で安倍晋三首相(総裁)の陣営が3日開いた総決起集会には、国会議員230人が出席した。代理出席を含めると346人となり、党所属国会議員405人の約85%を占めた。対決する石破茂元幹事長の支持議員が開催した同日の選対会合には議員18人が出席した。石破氏は西日本豪雨に遭った岡山県を視察した。

 首相は総決起集会で「地方の声に今まで以上に耳を傾けていきたい」と地方重視をアピールした。

 石破氏は首相の決起集会に多くの議員が集まったことについて「自民党と国民が考えていることに乖離があるなら、決していいことだと思わない」と述べた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る