PR
PR

漫画から政治参加考えて 道選管が入賞作決定 実写、アニメ化も

[PR]

 道選挙管理委員会は、政治や選挙への若者の関心を高めるための高校生対象の4コマ漫画コンクールで、本年度の入賞作品14点を決めた。道選管は漫画の映像化を企画しており、入賞作品の実写化かアニメ化に挑戦してくれる高校生や大学生を募集する。

 コンクールは昨年度に続き2回目で、全道から65点の応募があった。入賞作品は1票の大切さや暮らしと政治の結びつきを訴える内容が多く、期日前投票や候補者に関する情報の集め方を説明するものもあった。



いずれも本年度の道選管のコンクールで入賞した4コマ漫画


 昨年10月の衆院選で、道内の18、19歳の投票率は45・97%と全国平均41・51%を上回り、全国4番目の高さだった。さらなる投票率向上を目指す道選管は、ホームページ(HP)で入賞作品を掲載するとともに、5日午後1時半から、札幌市中央区北4西6のホテルポールスター札幌で開く道選管主催の政治講座でも展示する。(村田亮)

残り:228文字/全文:628文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る