PR
PR

航空各社、近畿、東海、四国発着の600便超欠航へ 台風21号

 国内航空各社は3日、台風21号が近畿や四国に接近することを考慮し、4日に近畿、東海、四国の各空港を発着する便を中心に国内線と国際線の計600便以上を欠航すると決めた。ホームページで最新の状況を確認するよう呼び掛けている。

 欠航の内訳は、全日空が大阪空港発着便を中心に229便、日航も同様に180便、スカイマークが主に神戸空港を発着する54便、フジドリームエアラインズが県営名古屋空港と静岡空港を発着する38便など。

 3日は琉球エアーコミューターが南大東、北大東を発着する5便を欠航した。5日も、北海道や東北の空港を離着陸する便などに影響が出る可能性がある。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る