PR
PR

雨でも元気にお山参詣 岩木山神社で園児ら祈願

 青森県弘前市の社会福祉法人みのり福祉会(長尾春夫理事長)が運営する4保育園の園児らが1日、弘前市の岩木山神社でお山参詣を行った。時折小雨が降る、あいにくの空模様の中、子どもたちは元気な掛け声を響かせていた。

 子どもたちに伝統文化に触れてもらうことなどを目的に始め、今回が5回目。みのり、みのり第2、桔梗野みのり、たしろの4保育園の園児と保護者、職員など約300人が参加した。

 一行は、土手町を練り歩いた後、バスで移動。百沢から岩木山神社までを約40分かけて再び歩いた。子どもたちは、神社拝殿に向かう参道を上りきり、健康と家内安全、震災復興を祈願した。

 桔梗野みのり保育園の佐藤渚知ちゃん(6)は「疲れたけど、楽しかった。1年生になれるようにお願いした」と話した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る