PR
PR

U2がベルリン公演途中で中止 ボノさんが声の不調訴え

 【ベルリン共同】人気ロックバンドU2は1日、ボーカルのボノさん(58)が声の不調を訴えたため、ドイツの首都ベルリンで行われていた公演を途中で中止した。ドイツのメディアが伝えた。

 ボノさんは歌唱中に何度も声が出なくなって、魔法瓶を手に取って喉を潤す姿が見られた。ヒット曲の「ビューティフル・デイ」を歌い終えると「煙のせいだと思う」などと語り、ステージから退いた。医師の治療を受けたが声は回復せず、そのままステージには戻らなかった。

 ベルリンでの公演は欧州ツアーの一環。4日にはドイツ西部ケルン、その後もパリやリスボンなどで公演が予定されている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る