PR
PR

幌加内で新そば祭り 全国15店が自信作披露 10カ国の料理も色添える

 【幌加内】第25回幌加内町新そば祭り(実行委主催)が1日、役場周辺の特設会場で2日間の日程で始まった。今年は海外のそば料理を紹介、販売する「世界そばマルシェ」も同時開催され、初日から大勢の来場者でにぎわった。

 大雨や日照不足でソバの生育が心配されたものの例年並みの数量を提供。全国ご当地そば自慢広場には道内外のそば店や愛好家団体が15店舗を出店した。そばマルシェにはフランスやロシア、ネパールなど海外10カ国のブースが設けられ、ガレットやスープ、ケーキといったそばを使った料理を提供した。そば以外にも約100店の出店が並ぶ。

残り:212文字/全文:475文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る