PR
PR

拉致「即時一括帰国」が前提 被害者家族ら、日朝会談巡り

 北朝鮮による拉致被害者田口八重子さん=失踪当時(22)=の長男飯塚耕一郎さん(41)らが1日、さいたま市内で講演した。飯塚さんは拉致問題解決に向け、安倍晋三首相が実現を目指す日朝首脳会談の前提として「北朝鮮が被害者を即時一括帰国させる意思があることを確認してほしい」と訴え、安易に妥協しないよう日本政府にくぎを刺した。

 「焦って簡単に状況を動かしてはいけない」とも述べ、腰を据えた取り組みを求めた。

 講演は埼玉県と支援組織「救う会埼玉」が共催した集会で行われた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る