PR
PR

寺山記念館にピアノ設置、貸し出し始める 三沢

 青森県三沢市の寺山修司記念館は、常設展示室にグランドピアノを導入、小規模なコンサートなどを想定し一般への貸し出しを始めた。使用者は、多彩な才能を発揮した寺山の作品に囲まれながら、ピアノを演奏することができる。

 ピアノは、閉校した旧織笠小学校にあったものを譲り受けた。貸出時間は閉館後の午後5~9時。希望者は、使用する日の7週間前までに予約する。基本料金は8千円(税込み)。照明や音響設備はないため、使用する場合は持ち込む必要がある。

 ピアノ設置を記念しこのほど、常設展示室でミニコンサートが開かれた。ピアノ山下香織さん=十和田市在住、フルート前田樹里さん=三沢市在住=の2人が、世界で活躍した寺山に敬意を表し、各国の作曲家がつくった数曲を披露した。山下さんは「音の聞こえ方がホールと全然違うけれど、それも面白いと感じた。いろいろな人に弾いてほしい」、前田さんは「普段にない雰囲気の中で演奏でき、特別感がありました」と振り返った。

 ピアノ使用に関する問い合わせは同館(電話0176-59-3434)へ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る