PR
PR

【道スポ】有原が帰還、省エネで8勝目 10失点から中9日、逆転Vあきらめん! 3年連続2桁も射程

 投打がかみ合った。大量援護した頼れる打線に、有原が応えた。7回を6安打2失点で今季8勝目。「初回にあれだけ点を取ってくれて、すごく楽な展開になった」と仲間に感謝した。

 6点のリードを受け、一回のマウンドに向かった。先頭の平沢が放った打球が右腕をかすめたが、気にも止めなかった。この回1点を返されたものの、すぐに自らのリズムに持ち込んだ。

 七回までわずか80球の省エネ投球。10球未満で終えたイニングが4回で、テンポの良さが際だった。四回二死で鈴木にソロ本塁打を献上したが、ストライクゾーンで勝負し打たせて取る。得意パターンに持ち込んだ。味方の好守にも、助けられた。<道新スポーツ9月1日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る