PR
PR

A37校、B11校 道内私立高19年度入試

 北海道私立中学高等学校協会は31日、道内私立高の2019年度一般入試について、各校の定員や願書受付期間などを発表した。前年度より1校少ない48校が一般入試を行い、定員は前年度比157人減の1万1137人となった。

 江陵と道立幕別の再編で来年4月に道立の新設校が誕生するのに伴い、江陵は募集停止。小樽明峰は定員を40人減らす。

残り:152文字/全文:315文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る