PR
PR

米大統領、終戦宣言約束か 金正恩氏に口頭でと報道

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が6月の米朝首脳会談の際、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、朝鮮戦争の終戦宣言に早期に署名すると口頭で約束していた可能性が浮上した。米インターネットメディア「VOX」が29日、複数の米朝交渉筋の話として伝えた。米国務省は「外交上のやりとりについてコメントしない」として確認を避けた。

 事実なら、北朝鮮側が約束が守られていないと反発するのは確実。非核化交渉が膠着している原因だとの見方も出ている。

 米側は現在、非核化の前に終戦宣言をすれば、北朝鮮が在韓米軍の撤退要求につなげる恐れがあると警戒し、非核化を最優先にしている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る