PR
PR

根室産シカ肉ブランド化へ 協議会が初会合

[PR]

 【根室】根室産エゾシカ肉のブランド化を目指す「根室管内エゾシカ地域ブランド化協議会」の初会合が29日、根室市内で開かれた。シカ肉のブランド名を決めた上で、レストランで共通メニューを提供、知名度アップを図り販売増に結びつける方向で一致した。

 協議会は大学教授やシカ肉処理加工施設、料理研究家らで構成。初会合には24人が出席した。海霧に含まれるミネラル豊富な草を食べる管内のエゾシカの肉質は良質とされ、根室市の食肉加工販売業「ユック」のシカ肉は東京の帝国ホテルや全国の著名なレストランに提供されている。

残り:169文字/全文:419文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る