PR
PR

パナ、独でIoT家電の実験 英ボーダフォンと

 【ベルリン共同】パナソニックと英通信大手ボーダフォンは29日、今年秋をめどに、省エネ通信技術を活用したIoT(モノのインターネット)家電の実証実験をドイツ・フランクフルトで実施すると発表した。両社の強みを融合し、省エネ通信技術に対応したIoT家電の実用化を急ぐ。

 この技術は「LPWA」と呼ばれ、消費電力を抑えるとともに、広域で接続できるのが特色。実験ではエアコンを使い、遠隔操作や機器管理などの機能を検証する。さまざまな利用状況でのデータを集め、クラウドサービスと接続して用いることができる家電の開発につなげる戦略だ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る