PR
PR

「謎解き」で温暖化考える ニセコで企画 食事券当たる抽選も

 【ニセコ】クイズや暗号を解きながら豪華賞品の獲得を目指す「謎解きゲーム」が、JRニセコ駅近くのニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場で開かれている。

 館内各所にちりばめられたヒントを頼りに十数問の問題を解き、今回のテーマ「地球温暖化」にちなんだ解答を導き出すのが目的。町内有志が「ニセコ秘密結社」と名乗るグループを結成し昨年初めて企画。今年は8月1日から既に約200人が挑戦する人気だ。

 町内のリゾートホテルが協力しており、正解者には抽選で無料宿泊券や食事券、温泉の入浴券が当たる。

 問題の難易度は高く、大人向け。秘密結社は今年も「解けるものなら解いてみるがいい」と挑発しつつ「どうしようもなければスタッフに相談せよ」と助言している。挑戦料500円。11月末まで。(堀田昭一)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る