PR
PR

東京・自由が丘から函館の魅力発信 9月にアンテナショップ2号店 高級住宅街で新企画も

[PR]

 函館市が東京のローソン内で開設を予定していたアンテナショップ「函館もってきました」2号店の場所が、高級住宅街が広がる東急・自由が丘駅近くにある「ローソン世田谷奥沢5丁目店」に決まった。9月26日にオープンする。市は新たに採用する地域おこし協力隊員1人に商品管理などの業務を専従で担当させて、店舗の魅力度を高め、函館のPRを進めたい考えだ。

 2号店では、イカの珍味や塩ラーメン(乾麺)、菓子、いか飯、冨士冷菓(大森町)のアイスなどの商品約100点を販売する。

 市は2011年12月に中央区のオフィス街にある「ローソン京橋駅前店」内に1号店を開設。12年度の売り上げは520万円だったが、こまめな商品の入れ替えなどにより年々売り上げが増え、17年度は過去最高の1281万円だった。好調な売り上げは、業者の販路拡大にもつながるため、今度はサラリーマンが中心の1号店と客層の異なる場所での2号店開設を目指し、ローソンと協議を進めてきた。

残り:193文字/全文:608文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る