PR
PR

新たな文学賞候補に村上春樹さん ノーベル賞見送りで創設

 【ロンドン共同】今年のノーベル文学賞の発表が選考主体スウェーデン・アカデミーのスキャンダルで見送られたことに抗議し、スウェーデンの文化人らが今年限定で創設した新たな文学賞の最終候補4人に、村上春樹さん(69)が入った。新たな文学賞の選考主体「ニュー・アカデミー」が29日までに発表した。

 受賞者は、文学賞を除くノーベル各賞の受賞者発表が終わった後の10月12日に発表される。授賞式はスウェーデンの首都ストックホルムで、ノーベル賞の授賞式前日の12月9日に行われる。

 最終候補は、スウェーデンの図書館司書らが選んだ1次候補47人から一般の投票で絞り込まれた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る