PR
PR

野球U18代表、明大と引き分け 練習試合、4―4で

 野球の18歳以下によるU18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する高校日本代表が29日、明大と練習試合(七回制)を行い、4―4で引き分けた。東京での合宿は終了し、30日からは宮崎で調整する。

 先発の奥川(石川・星稜)が二回までに3点を失ったが、四回に野尻(千葉・木更津総合)の適時二塁打などで反撃。3―4の七回は蛭間(埼玉・浦和学院)の犠飛で追い付いた。2番手で登板した山田(富山・高岡商)が2回を無安打無失点と好投した。

 2安打とアピールした野尻は「逆方向を意識して、しっかり打つことができた」と満足げだった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る