PR
PR

来春、室工大学部再編 幅広い知識の技術者養成 志願者確保へPR強化

 室蘭工業大の来年4月の理工学部開設が28日、文部科学省の大学設置・学校法人審議会の答申を受け、正式に決まった。情報科学や自然科学の基本など理学的な基礎教育を充実させる。幅広い知識を持つ技術者の養成を掲げ、来年度入試の志願者確保に向けて今後、受験生への新学部のアピールを強化していく。

 学科は工学に軸足を置く創造工学科と、理学を中心としたシステム理化学科の二つに再編する=図=。当初「生産工学科」と「生産科学科」の名称で申請していたが、同名の学問分野と混同する恐れがあるなどの指摘を受けて改めた。工学部は今後廃止する。

 昼間コースは4学科12コースを2学科7コースに整理する。夜間主コースは2学科を1学科2コースに統合する。定員は変わらない。学科にかかわらず全学生に情報科学と自然科学の基礎的な科目を履修させ、総合的な理工学教育を行う。

残り:320文字/全文:688文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る