PR
PR

普通列車がオーバーラン JR宗谷線下沼駅

[PR]

 【幌延】29日午前6時15分ごろ、宗谷管内幌延町のJR宗谷線下沼駅で、稚内発名寄行き普通列車(1両編成)が停止位置を約45メートル過ぎて停車した。乗客9人にけがはなかった。列車は下沼駅に戻らず11分後に運転を再開し、降車できなかった乗客1人は次の幌延駅で降り、JR北海道がタクシーで送った。

 JRによると、男性運転士は「ブレーキをかけたが、滑走した」と話しているという。JRは朝露でレールがぬれていたのが原因とみて調べている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る