PR
PR

【道スポ】大田 復帰後初適時打 起爆剤だ!3戦打率5割

 まさに起爆剤だ。「2番・右翼」で先発出場した大田が、1軍復帰後初タイムリーを含む2安打1打点の活躍。再昇格してから3試合の打率は5割。打ちに打ちまくり、大田の復帰以降チームは負けなし。左手骨折で、ため込んだ鬱憤(うっぷん)を晴らすかのような躍動ぶりだ。

 一回から先頭・西川に続き左前打でチャンスメーク。中田の先制犠飛につなげた。三回には無死一、二塁からの右前適時打で追加点を奪取。試合の流れをさらに引き寄せた。「(適時打は)詰まって良いところに落ちてくれた。1打席目もうまくつなぐことができた」。場面に応じた打撃で、勝利に貢献した。

 攻守がかみ合い、引き分けを挟んで3連勝。表舞台に帰ってきた大田は「残り30試合を切って、1位に食い込むためには負けられない。僅差のゲームを落とさないように、チームの一片に加わることができれば、良い流れでいけると思う」と力を込めた。ペナント最終盤、戻ってきた背番号33が首位猛追へのエンジンとなる。<道新スポーツ8月29日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る