PR
PR

金足農の記念花火打ち上げ 準優勝たたえ、秋田

 秋田県大仙市で開かれた全国花火競技大会(通称・大曲の花火)で25日、全国高校野球選手権大会で準優勝した同県代表・金足農の活躍をたたえる記念花火が約200発打ち上げられた。

 チームカラーの紫を主体とした色の付いた花火が打ち上がると、観客から拍手や歓声が上がった。同校は、秋田県勢として103年ぶりに決勝へ進出したが、東北勢悲願の初優勝には一歩及ばなかった。

 大会実行委員会が21日に「東北に元気を与えた」と打ち上げを決めた。記念花火は、空が明るい時間帯に煙と光で演出する「昼花火」と言われるもの。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る