PR
PR

JR芸備線、一部区間で復旧 住民安堵、全線再開は1年以上先

 西日本豪雨の影響で運休が続いていたJR芸備線のうち、広島市安佐北区を通る下深川―狩留家間が25日、運転を再開した。沿線の多くの学校で始業式を迎える前の復旧に、利用客からは安堵の声が上がった。

 JR西日本によると、同区間は豪雨災害で駅構内への浸水や線路への土砂流入が発生し、運転見合わせが続いていた。狩留家駅から乗り込んだ中学2年の男子生徒(14)は「本当に助かる。学校が遠いので、楽になった」とほっとした表情で話した。

 芸備線は、橋が流された影響などで大部分の区間が運休となり、全線復旧には1年以上を見込んでいる。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る