PR
PR

奈良・十津川で国道崩落 13世帯孤立か、台風の影響

 奈良県警五條署によると、24日夜、同県十津川村の国道425号が約20メートルにわたり崩落しているのが見つかった。迫西川地区に通じる道で13世帯が孤立している可能性があり、村は対応を検討している。台風20号の影響とみられる。

 同署によると、崩落した国道は幅約5メートル。村によると、迫西川地区から救助要請は入っていない。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る