PR
PR

黒板に悠々、幌加内の生物 旧政和小校舎でアートフェス

 【幌加内】町内政和第二の旧政和小校舎で、発泡スチロールや鉄などによる作品を展示する「政和アートフェス2018」が開かれている。教室と作品が融合した独創的な世界が来場者の目を楽しませている。

 政和地区のステンドグラス作家吉成洋子さん(60)らでつくる実行委が主催し7回目。士別や札幌の芸術家14人の油彩や鉄工作品が、教室や廊下、体育館など施設全体に並んでいる。

 9月2日まで。開館時間は午前10時~午後5時。火、水曜定休。入場無料。問い合わせやワークショップの確認はホームページhttp://seiwa-artfes.moo.jp/で。(山村麻衣子)

残り:249文字/全文:524文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る