PR
PR

トランプ氏友人も捜査協力 不倫口止め疑惑で証言か

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の不倫もみ消し疑惑で、ウォールストリート・ジャーナル紙電子版などは23日、トランプ氏側と女性側の口止め料を巡る交渉を仲介するなどして関与したとされるトランプ氏の友人で「アメリカン・メディア」社のデービッド・ペッカー最高経営責任者(CEO)が検察当局に捜査協力し、刑事免責を受けたと伝えた。

 トランプ氏とホワイトハウスで食事するなど親しい間柄のペッカー氏は、口止め料の経緯を詳細に証言したという。トランプ氏の元顧問弁護士コーエン被告に続いて関係者が捜査に協力し、真相解明が進みそうだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る