PR
PR

9月6日は「回転レストランの日」 札幌と京都のホテル連携

 回転レストランのあるセンチュリーロイヤルホテル(札幌)とリーガロイヤルホテル京都(京都)が、9月6日を「回転レストランの日」と定め、それぞれの地域の食材を使ったメニューの提供やイベント実施に乗り出す。国内の回転レストランが減少する中、連携した情報発信で来店客増加につなげる狙いだ。

 回転レストランは、フロアがゆっくりと回って眺望を楽しみながら食事できる施設。記念日は回転にちなんで「ク(9)ル(6)ク(9)ル(6)」の語呂合わせで9月6日とし、日本記念日協会に申請して8月20日に登録された。

 国内各地で1960、70年代に開設され、センチュリーは73年、リーガは69年の開業時から営業している。近年、老朽化で閉鎖されるケースが相次ぎ、現役施設が珍しくなっていることから「北海道と京都で唯一の回転レストランを持つホテル同士でPRできれば」(センチュリー)と、センチュリーの提案で連携企画が決まった。

残り:247文字/全文:647文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る