PR
PR

GLAY函館ライブの会場設営着々/台風接近「晴れてほしい」 緑の島で25日開幕

 函館出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」が25、26の両日、函館港の「緑の島」で開く野外ライブの開幕が迫り、会場周辺では23日、会場設営が着々と進められた。2日間で約5万人の観客動員が予想される大イベントだが、二つの台風が北海道に近付く可能性があり、ファンや“GLAY特需”を期待する観光関係者は天候の行方にやきもきしている。

 会場の緑の島には23日、黒い鉄塔が複数出現。既に大型モニターのあるステージが設営され、照明や音響設備の確認が行われた。

 函館地方気象台によると、台風19、20号は、ライブ初日の25日午前9時ごろに温帯低気圧となる見込み。ただ、強雨域が24日夜から25日明け方にかけて道南の日本海側に接近、通過するとみられる。道南は、24日昼の降り始めからの24時間で100ミリ超の雨量が予想されているが、気象台は「ライブの時間帯は雨がやんでいる可能性がある」と話す。

残り:218文字/全文:613文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る