PR
PR

米国務長官、来週訪朝へ 特使にフォード副社長

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は23日、北朝鮮を来週訪問すると発表した。米政府の北朝鮮担当特別代表に米自動車大手フォード・モーターのスティーブン・ビーガン副社長を起用、共に訪朝する。米朝高官協議で、非核化着手に向け一致点を模索する狙いだが、北朝鮮は非核化の条件として朝鮮戦争の終戦宣言を強く要求しており、難航が予想される。

 ポンペオ氏の訪朝は4回目。7月の前回訪問では実現しなかった金正恩朝鮮労働党委員長との直接会談が行われるか注目される。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る