PR
PR

陸自北部方面隊が大規模演習を公開 恵庭の北海道大演習場

 【恵庭】陸上自衛隊北部方面隊(総監部・札幌市)のすべての4師団・旅団が参加している「総合戦闘力演習」の実弾射撃訓練が23日、恵庭市の北海道大演習場で報道機関に公開された。

 北部方面隊が行う最大規模の演習。22日に始まり、9月5日まで15日間行う。道内の各演習場などで隊員約1万1700人、車両約3300両などが参加する。北海道大演習場では第5旅団第6普通科連隊(オホーツク管内美幌町)が中心となり、敵の侵攻を防ぐ想定で装甲車や戦車の実弾射撃を行った。

残り:119文字/全文:345文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る